info_page

フリーソフト FairUse4WM でアダルト動画のDRMを解除。

最新情報 2012年8月現在、WMPのセキュリティが強化されたためフリーソフトでのDRM解除はできません。>> フリーソフトでWMV動画のDRM解除は、できなくなった!! >>
 パソコンに保存したDRMで保護されている動画を永久に再生したい場合は、フリーソフトFairUse4WM で保護を解除する事ができますが、違法となる可能性があります。合法的な保護の解除は、動画変換ソフト Tunebite で行う事ができます。
> >Tunebite の使い方!! itunesとGyaO!動画などのファイルを合法変換。 > >
 パソコンにダウンロード保存した動画は、予め再生してライセンスを取得する。ライセンスが取得できない動画のDRMは、解除できません。

FairUse4WMでのDRM解除のシステム条件
WindowsXP、Windows Media Player のバージョンが9または10である事。

フリーソフト FairUse4WM 1.3 fix-2 の入手先
>> FreewareFiles.com >>  
日本語化を行う場合は、こちらのサイトで日本語化パッチがダウンロードできます。
>>それさえもおそらくは平穏な日々>> 

他の環境でDRMを解除する場合は、こちらのサイトを参照してください。
>> Windows7 のXPモードにDRM解除の環境を作る。 >>
>> DRM解除をWMP11の環境で行う方法!! >>
>> バーチャルPCでDRM(デジタル著作権管理)保護を解除する方法!! >>

1. FairUse4WMでのアダルトWMV動画のDRM解除手順
1. FairUse4WMを起動する。
2. 左下のファイルの追加をクリックして、DRM解除するWMV動画ファイルを登録する。枠の中にドラッグ&ドロップでもファイルの追加ができます。
3. 出力先のフォルダをプルダウンメニューで指定する。
4. [次へ(N)]をクリックする。
※ ファイルの変換が始まります。
5. 完了をクリックしてFairUse4WMを閉じます。
※ DRMが解除されたファイルは、[NoDRM]-元ファイル名となって指定したフォルダに保存されます。
2. FairUse4WMの復元キー取得手順
1. FairUse4WM 13fix-2 を起動して[Recover Keys]をクリックする。

DRMで保護された動画ファイルがパソコンにひとつもない場合、IBX components do not appear to be present. のエラーメッセージが表示されます。

復元キー取得前に必ずDRMで保護された動画ファイルをパソコンにダウンロード保存して下さい。
パソコンにDRMで保護された動画ファイルがあれば、次のダイアログが現れます。
2. DRMv1 キーの取得を試みます。
OKをクリックする。
3. メディアプレーヤーの起動準備
全てのメディアプレーヤーを終了して下さい。
OKをクリックする。
4. パソコンにダウンロード保存したDRMで保護された動画ファイルをダブルクリックする。

メディアプレーヤーで再生が始まり、復元キーを取得します。
5. 復元キー取得が完了しました。次へをクリックします。

6.復元キーは、マイドキュメントにテキストファイル「Blackbox-keys.txt」として生成されます。
7.復元キー取得後、復元キー取得ダイアログは表示されません。

※ DRMを解除した動画は、個人のみで利用して下さい。また、このサイトに記載されている内容を実行して起こった全ての被害・損害に対して、サイト管理人は一切責任を負いません。自己責任での実行をお願いします。


Page Top


main

この改行が大事だったりする→
main_box
inserted by FC2 system